表文研メンバー(入会順)

ぬのめゆり

1989年7月25日名古屋市生まれ。2017年、東海学園大学卒業。2019年、愛知淑徳大学大学院文化創造研究科文化創造専攻修士課程修了。東海学園大学在学時、加藤孝男に師事し、現代詩、小説、短歌等のジャンルを学ぶ。2014年第10回「文芸思潮」現代詩賞入選。2015年第11回同賞入選。専門は現代詩の研究および創作。研究テーマはシュールレアリスムの現代的意義。シュールレアリスム同人誌「鰐」についても関心を寄せている。表文研出版代表を務める。

野村草太(のむら・そうた)

田村ふみ乃(たむら・ふみの)

1976年11月山口県岩国市生まれ。歌人。武庫川女子大学文学部国文学科卒業。民族学関連の学術誌編集などを手掛けてきた。結社「まひる野」所属。2012年「京都歌人協会短歌大会」優秀作品に入選。2013年「日本歌人クラブ全日本短歌大会」優良賞、2014年「与謝野晶子短歌文学賞」関西テレビ放送賞、2016年「中城ふみ子賞」、同年「まひる野賞」等を受賞。2018年第1歌集『ティーバッグの雨』(短歌研究社)を出版。2018年朝日新聞「あるきだす言葉たち」に「闇を尖らす」8首掲載。「天下の台所」「食い倒れ」の大阪で40年暮らし、「食」に意欲を燃やす。